フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のトラックバック

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

居酒屋「修ちゃん」

10月1日(土)
001

家族で糸島市前原の居酒屋「修ちゃん」に行きました。

002

修ちゃんは私の高校時代の友達です。

高校時代の放課後はよく二人でぶらぶらしていました。

約30年ぶりの再会でした。

ほんとうになつかしかったです。

003

店はなんとなく昭和を感じる雰囲気でした。

もちろん修ちゃんの料理はとても美味しかったです。

2016年10月29日 (土)

安全生産管理者講習・試験

10月18日(火)19日(水)
001

安全生産管理者講習・試験を受けました。

開発区の安恵生物という会社で2日間ありました。

002

この建物の1階の大きな教室で講義を受けました。

003

講義は中国語なので分かりませんでした。

2日目の午後はテストです。

我々外国人はテストの回答を書けないので、テストの代わりに後日レポート提出です。

004

これがスケジュール表です。

005

昼は5階の食堂で昼食です。

食堂は中華レストランのようです。

2016年10月22日 (土)

名護屋城

10月1日(土)
010_3

波戸岬の近くに名護屋城があります。
豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点のためにこの名護屋城を建てました。

011_3

でも今は、天守閣などはなく、石垣のみ残っています。

ここに当時、秀吉他加藤清正、福島正則、黒田長政、伊達政宗などの大名たちが来ていました。

012_2

名護屋城は豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際して出兵拠点として築かれた城です。
1592(文禄元)年の開戦から秀吉の死で諸大名が 撤退するまで、7年の間大陸侵攻の拠点となりました。
城の面積は約17ヘクタールにおよび、当時では大坂城に次ぐ規模を誇りました。
周囲には130以上に上る諸大名の陣屋が構築され、全国から20万人を超える人々が集ったとされています。
現在、名護屋城跡と23箇所の陣跡が国の特別史跡に指定されています。

2016年10月16日 (日)

波戸岬

10月1日(土)

001

呼子から波戸岬へ行ってみました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/波戸岬


002

水中展望塔がありました。

003


展望塔の中の階段で水中へ降ります。

004


中はこんな感じです。

005


窓から水中を見ることが出来ます。

魚がたくさん泳いでいます。

いろいろな魚を見ると実に楽しい。

006


ハート(波戸)のモニュメントです。 ここは恋人の聖地だそうです。

2016年10月15日 (土)

漬物処「鶴屋」

10月1日(土)

001

呼子の入り口近くに鶴屋という店に寄ってみました。

002

ここは漬物の専門店です。

その漬物の種類の多さには驚きました。

試食(味見)が出来るので、いろいろ味見して楽しみました。(お茶を飲みながら、)

そして、何種類かの漬物を買って帰りました。


003

店の中には囲炉裏(いろり)がありました。

2016年10月13日 (木)

2016年帰省 呼子へ

10月1日(土)

国慶節で福岡へ帰省しました。

家族で佐賀県呼子方面へドライブに出かけました。
002

先ず呼子に着いて土産物店へ寄りました。


003

呼子名物の海産物が主です。

ここで、鯨の刺身、松浦漬(鯨の軟骨の粕漬け)、魚の干し物などを買いました。


004

イカの生き作りで有名な「河太郎」に着きました。
客が多くて、40分くらい順番を待ちました。


005

店の中はこんな感じです。

006

店内の生簀の中には生きたイカがたくさん泳いでいました。


007

イカの生き作りです。 2700円/一人分


008

イカの生き作りの残りは天ぷらにしてもらいました。


011

これは刺身定食です。


010


009

久しぶりの河太郎のイカは美味しかったです。

012

呼子の港のイカ釣り船


013_2

呼子はいいところです。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »